記事の詳細

いま主流となっているのがフルハイビジョンテレビであるが、その4倍という画素数を誇っているのが「4Kテレビ」。つまり、表示パネルにおいてフルハイビジョンと比較して4倍も精細に美しく表現することが可能となった。画素数が多いため、大画面になっても画質が落ちることがなく、高画質をキープできる点が大きな特徴です。すでに、映画館のスクリーンではこの4K映像が多く採用されていますが、家庭でも臨場感溢れる映像が楽しめる日が来ました!

大画面・高画質の4Kテレビは新品・中古市場で需要拡大が予想されます

2014年度、パナソニック、SONY、東芝、シャープの各メーカーから相次いで発売となった4Kテレビ。フルハイビジョンテレビに比べるとまだ認知度も低く、新品で購入するとなれば各メーカーも高額。さらに4Kテレビは、どれも55インチ超の大画面のモデルが中心となっています。魅力的なのは、どのメーカーも画質だけにこだわらず、これまでのハイビジョンテレビの機能もそのまま生かした機種が多いこと。今後4Kテレビの発売増加に伴い、特に大画面の液晶テレビの需要が高まっていくと予想しております。当然、中古市場でも大画面のテレビへ買い換えを検討している消費者が、大画面・高画質の4Kテレビを求めて大きく流動してくる可能性が期待される。4Kテレビの購入を検討されている方は、現在お使いの液晶テレビを是非、当社にお売り下さい!

最新モデル4Kテレビをそのままにしていませんか?

発売からまもなく、念願の4Kテレビを手にした方も多いことでしょう。しかし、なかには箱に入ったまま一度も開封していない方や設置して数ヶ月も経たずに使用しなくなってしまった方もいるのでは?

例えば、景品やイベントなどでたまたま当たった、急な引越にともない家財を整理する必要がでてきた、突然資金が必要になってしまった方など事情は様々でしょう。

そんなほぼ新品と言える状態の4Kテレビは、中古市場にとって目からウロコがでるほどの製品。さらに未開封となれば、ショップや買取専門店などでも高価買取の対象となる。家電製品の中でも、テレビはとりわけ短い期間で新しいモデルが続々登場するジャンルです。放置したままなどで無駄に時間が過ぎてしまわないうちに、売却するのがベスト!!

各メーカー4K対応テレビ シリーズ一覧

【SHARP アクオス 4K対応テレビ モデル一覧】

  • UD20シリーズ LC-70UD20、LC-60UD20、LC-52UD20
  • UD1シリーズ LC-70UD1、LC-60UD1

【SONY ブラビア 4K対応テレビ モデル一覧】

  • X9500Bシリーズ  KD-85X9500B、KD-65X9500B
  • X9200Bシリーズ  KD-65X9200B、KD-55X9200B
  • X8500Bシリーズ  KD-70X8500B、KD-65X8500B、KD-55X8500B、KD-49X8500B

【東芝 レグザ 4K対応テレビ モデル一覧】

  • Z9Xシリーズ  65Z9X、58Z9X、50Z9X
  • J9Xシリーズ  40J9X
  • Z8Xシリーズ  84Z8X、65Z8X、58Z8X

【Panasonic ビエラ 4K対応テレビ モデル一覧】

  • AX800シリーズ  TH-65AX800、TH-58AX800、TH-50AX800
  • AX800Fシリーズ   TH-58AX800F、TH-50AX800F

関連記事

買取実績

スタッフブログ

ページ上部へ戻る